あなたの「からだ」と「こころ」に寄り添い支います

シャイニングライフは、こころとからだの両面からサポート。
元気と病気の調和を感じられる社会を目指します。

ごあいさつ

シャイニング・ライフ,水越真代

景気低迷、少子高齢化社会の到来により、右肩上がりで経済が上昇していく時代ではなくなってきました。

医療保険制度や年金制度の継続が不安視される中、国や企業は様々な取り組みが行われています。医療制度改革一環としてメタボリックシンドロームに着目した特定健診・特定保健指導、職場における労働者の安全と健康を確保と形成のためのするとともに労働者のや職場における労働者の安全と健康を確保するとともに労働安全法に基づく施策、健康日本21計画を具体化するための健康増進法など様々な法律が作られています。 実施しているのは、県や政令市に設置されている保健所、各市町に設置されている保健センター、労働者に関しては、健康保険組合や各企業です。


さまざまな健康問題が多くなり、自治体では健康問題に取り組んでいる人たちは目の前の問題解決に精一杯いう状況です。また企業においては、中小企業では、健康診断も十分に実施されていない、健康診断のみでその結果を労働者が安全に働くための情報として活用していない、産業医面談は月に一度は行っているが、毎年結果が変わらないなどまだまだ十分な取り組みが行われていないところもあるのが現実です。


健康というのは、あくまで個人的な問題です。つまり、本人がやる気がないのに周りがいくらサポートをしても解決のできることではありません。そこには、自己管理能力が必要なのです。


つまり、健康管理に取り組むというのは、自己管理のできる、自立した人材づくりへの取り組みなのです。 例えば、一流スポーツ選手の選手は、トレーナー、メンタル・栄養など様々なサポーターを持ち素晴らしいパフォーマンスを残しています。それでも、その選手生命は10年長くても20年です。30年40年と長期にわたる企業人としての時間、退職した後の20年以上の時間を健康で、やりたいことを十分にできる力を発揮するには、健康をサポートするサポーターが必要です。

さらに、企業で健康管理に取り組み方の方法を工夫すことで、従業員のコミュニケーションを増し、会社全体の成長にも繋がっていくと考えます。また地域での健康づくりは、町が元気になる街づくりにも繋がっていきます。


地域の中で住民さんが、会社の中で従業員さんが、活気に満ち溢れ笑顔と健幸せにあふれた地域・組織にする。そんなお手伝いがさせていただきたいと私たちは願っています。

代表プロフィール

学歴

愛知県立看護短期大学 第一看護科
愛知県立総合看護専門学校 保健学科
愛知県立看護大学 地域看護学研究科

職歴

尾張旭市役所 健康推進課
㈱イトーヨーカー堂
シャイニング・ライフ(2012.10~)代表
(一社)開業保健師協会 理事
(一社)HBF研究会 理事

免許/資格

保健師・看護師 、精神保健福祉士 、習慣化指導士
介護支援専門員 、NLPプラクティショナー

こころとからだのセルフメンテナンスインストラクター      

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com